美食学研究報告

日本料理の次世代への継承と、更なる発展。日本料理を未来に繋ぐ。

【プロが教えるレシピ!】超簡単!『昆布の佃煮』の作り方

どうも、美食学研究員 あとむら(@gastronomy_work)です。実山椒の取れる季節になりました。 この時期になれば、毎年自宅で昆布の佃煮を焚きます。 めっちゃ簡単に作れて美味しいです。 今回はレシピを紹介します!それでは、早速作っていきましょう。 超簡…

職場の人間関係の改善するたった一つの方法

どうも、あとむら(@gastronomy_work)です。 今回はは職場の人間関係について悩む方に向けて記事を書いています。 悩み多き五月 ゴールデンウィークも明けてしまいましたね。 昔から「五月病」なんて言葉もあるように悩みの多い時期かと思います。春先は多…

「キング・オブ・ロック」忌野清志郎と「運」や「偶然」に関する考察

雨の降る5月は少し寂しい気持ちになる。むかし、キングと呼ばれた男がいた。 「いた」と過去形で語るのは適切でないかもしれない。 それには、まだ過ぎた時間が足りないように思う。 少なくとも僕の中では、今でも彼はキングだ。もう今は彼はどこにもいない…

滋賀県の日本酒「松の司」きき酒会に参加しました!

「松の司」きき酒会! どうも、あとむら(@gastronomy_work)です。滋賀県の日本酒「松の司」のきき酒会に参加してきました! なんと今年で34回目会場は滋賀県の草津市。 クサツエストピアホテルです。 JR草津駅から徒歩5分ほどです。 最近はこの会場を使わ…

料理の世界に天才無し

料理の世界に天才無し どうも、あとむら(@gastronomy_work)です。前回の記事では、才能よりも努力が大切だということについて書いてみました。 「はてブ」してくださった皆様、ありがとうございました。励みになります。料理の世界にはスポーツや音楽、ま…

調理技術の上達は才能より努力である

新人調理師の皆様へ どうも、あとむら(@gastronomy_work)です。春ですね。そろそろ職場にも学校を卒業したばかりの新人の方が入ってくる頃で無いでしょうか。同じ職場でスタートをした人の間でも、1年後、2年後、3年後と年数を重ねていくうちに技術の差が…

日本料理の「メインディッシュ」とは?

日本料理のメインディッシュとは? どうも、あとむら(@gastronomy_work)です。西洋料理のコースには必ず「メインディッシュ」と言うものが存在します。 中華料理でもフルコースでは「主菜」と言うものがあります。日本料理のコース料理に「メインディッシ…

調理道具を大切に

調理に使う道具の話 どうも、あとむら(@gastronomy_work)です。前回は衛生観念についての話でした。参考記事 今回は道具の扱いについて書いていきたいと思います。 簡単に言ってしまえば、「道具は大切に」ということなのですが、もう少し掘り下げようと思…

調理の仕事に衛生観念は必修科目!!

衛生観念を身につける どうも、あとむら(@gastronomy_work)です。人が食べるものを扱うという仕事柄、衛生観念は飲食店で働く全ての人に必須です。食中毒を起こすことは、働いているお店に取って致命傷です。これは絶対に避けなければいけません。食中毒を…

【「だし」について】後村仮説とブラウン運動と現代ポートフォリオ理論

ブラウン運動と現代ポートフォリオ理論 時は20世紀半ば。場所はアメリカ。 ハリー・マーコウィッツという名の男がいた。 彼はシカゴ大学の大学院生であった。 マーコウィッツ青年は、多くの大学院生と似たような悩みを抱えていた。 つまり「博士論文のテーマ…